つつじの園「特養新館」職員のPCR検査結果(『陰性』の確定)について

2021/04/26

つつじの園「特養新館」職員のPCR検査結果(『陰性』の確定)について

拝啓 平素よりつつじの園の運営につきまして、深いご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
つつじの園では埼玉県の高齢者施設職員対象のPCR検査を受検した職員のうち1名の陽性が4月21日夕方に判明しました。当該職員は4月22日市内医療機関を受診し再度PCR検査受検、4月23日に陰性を確認。また、同日、埼玉県福祉部の担当者より当該職員の4月21日に陽性とされた検査結果が、検査機関の検査機器の不具合によるエラーであり、正しい検査結果は「陰性」であったとの報告がありました。(4月23日に施設独自で実施した当該職員が担当するフロアのご入居者様・職員、計41名のPCR検査でも4月24日に受検者全員の陰性を確認しています。)
当初の検査結果に基づき、つつじの園では特養入居者のご家族様、在宅サービスご利用者様、関連する事業所の方々へ電話及び書面での状況報告を始めておりました。ご連絡をさせていただいた方々には多大なご心配とご心労をおかけしたことと存じます。誠に申し訳ありませんでした。
また、連絡が行き切らず、この書面で経緯をご承知された方には急な情報に得心がいかないお気持ちもあるかと存じます。重ねてお詫び申し上げます。

昨年からの新型コロナウイルス感染症の流行に対して、職員には公私ともに厳しい制約を持たせていますが、今回のことを通じ、感染予防と感染対策の重要性を改めて感じ、身の引き締まる思いでおります。これからもご入居者様、ご利用者様、またそのご家族様にご安心いただける施設運営に努めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。